臨床工学技士科 BLOG

2018.09.05 (水)臨床工学技士科

臨床工学技士の勉強をするとスマホの技術がわかる!?

みなさん、こんにちは。

臨床工学技士の田中です。

スマホって便利ですよね。電話、メール、SNSで皆さんも使用してると思いますが、

知らない場所でも、スマホの地図アプリを使えば、迷うことなく目的地にいけたりします。

 

スマホはパソコン、電話、ゲームなどがコンパクトに凝縮された小さな機械であるといえますが、なんと睡眠計や歩数計にもなるのです。

もちろんそれも、アプリをインストールすることが前提ですが、スマホ自体に、人の体の動きを感じ取ってくれるような装置「センサ」が内蔵されています。

これらの健康アプリは「センサ」のおかげでいろいろ出回っているのです。

そのセンサの仕組みを簡単に説明します(下図)。

金属が折りたたまれて入っていて、その両端に電流が流れています。スマホが動くとこの金属が伸びます。金属が伸びると電流の流れやすさが変化するので、この電流をスマホの中で測定することでスマホの姿勢がわかるようになっています。

このセンサは加速度センサといいます。

機械の仕組みを知るのって楽しいですよね。

他にも、スマホには通話のときに人の顔の接近を察知するセンサも入っています。これがあるので、通話中も、ほっぺたで画面をタップして変な操作をしてしまうことがありません。

 

姫路医療専門学校臨床工学技士科の授業では電気工学、電子工学、情報処理工学を学びます。いずれも、医療機器の操作や修理を行う臨床工学技士の仕事をする上で、必須の科目となりますが、これらを勉強する過程で下記のことがわかるようになります。

 

電気工学では、私たちがスマホやパソコンを動かすために必要な電気がどのように作られ、どのように家庭にやってきて、そしてどのように家電などを動かすエネルギーとなるのかがわかります。

電子工学ではパソコンやスマホの部品がそれぞれどのようなしくみで動くのかがわかります。

情報処理工学ではパソコン、スマホ、アプリ、インターネットのしくみがわかります。

 

先週のブログで臨床検査技師診療放射線技師との違いについて書きましたが、ここまで、工学の授業をしっかり受けているので臨床工学技士は機器のプロになれるのです。

除細動器。心臓の動きを異常を直す機器です。

よくドラマの病室のシーンでみるシリンジポンプの点検

9月9日のオープンキャンパスでは臨床工学技士が取扱う、人の命を助けるために必要な装置である人工呼吸器などの医療機器の点検ができます。

人工呼吸器

 

 

姫路医療 臨床工学技士科のオープンキャンパスはこちらをチェック!

9/9(日)医療機器の「保守点検」ってどんな仕事?

9/16(日)★医療のお仕事W体験Day♪

9/24(月・祝)人工呼吸器を体験してみよう。

9/30(日)腎臓の働きを実験してみよう

◆臨床工学技士の仕事やカリキュラムについて詳しく知りたい方は、こちら!

◇臨床工学技士科 学科ページ

◆学校案内や募集要項がほしい方は
下の写真をクリック☆

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象