臨床工学技士科 BLOG

2018.09.27 (木)臨床工学技士科

ドラマ「グッドドクター」で話題!小児医療のシゴトの実際

秋も深まり、朝夕は肌寒くなってきました。

例年よりも少し早くインフルエンザA型が流行りはじめていますので、皆さんもお気をつけくださいね。

 

こんにちは、臨床工学技士科教員の小笠原です。

 

ドラマ「グッドドクター」が終わりましたが、山崎賢人さんはとても優しくて素敵な医師の姿を演じられていましたね。

グッドドクターは小児外科を舞台としたドラマでしたが、小児医療の現場にはドラマには描かれない様々な場面があります。

 

そこで今回は、実際に小児医療専門病院で勤務してきた私の経験から小児医療の魅力をお伝えしようと思います。

【目次】
◆こどもの病院

◆こども医療の難しさ

◆こども医療の喜び

◆グッドドクターとは?

【こどもの病院】

こどもの病気=小児科というイメージが一般的ですが、

こどもを専門とする総合病院では、

小児科は一般的な内科の役割を担い、

新生児科

外科

皮膚科

眼科

心臓血管外科

整形外科など、様々な診療科に分かれています。

 

「こどもは小さな大人ではない」という言葉は小児医療の現場での共通言語としてよく用いられるのですが、

もちろん

大人の身体とこどもの身体、

大人の病気とこどもの病気は全く違うため、

大人の病気を専門にしている医師ではこどもの病気を扱うことは非常に困難です。

 

【こども医療の難しさ】

赤ちゃんを中心とするこどもの医療の難しいところが、患者さんと意思の疎通がとれないことにあります。

大人であれば、「痛い」や「苦しい」という感覚を「どこが」「どのように」というように伝えることができますが、

赤ちゃんは泣くことしかできませんし、幼児も十分に伝えることができません。

 

そこで、私が大切にしてきたことが、

「相手の立場に立って物事を考える」という

人間関係の基本とも言えることを忠実に行うことです。

 

今、なぜ目の前の赤ちゃんは泣いているのかな?

どこが痛いのかな?苦しいのかな?

ということを考え、どうすれば緩和できるかを徹底的に探すことに必死に取り組みました。

その中で自分にできることや医師や看護師の協力がなければできないことを周囲に伝え共有し、一緒に患者さんに働きかけていくのです。

NICUは予定より早く生まれた赤ちゃんや、病気がある赤ちゃんに対して看護や治療を行う治療室です。

NICUの医療機器。中央と右側に設置されているのが保育器です。

少し余談ですが「想像力」というのは医療従事者にとって

とても大切な力です。

内臓も病気もそのほとんどは外からは見えません。

見えないものを想像力で補うことが出来るというのは人間に与えられた素晴らしい力であり、これは今話題のAIにはできないことなのです。

 

【こども医療の喜び】

こどもの医療現場は何も苦しいことや大変なことばかりではありません。

 

もちろん嬉しいこともたくさんあります。

一つはやはり元気になって退院までたどり着けたときです。

一時は生命の危機の状態にあった患者さんが元気になって病棟を走り回れるまで回復した姿をみると

私達も元気をもらえます!

 

小児医療の現場でもう一つ嬉しいことがあります。

それがこども達の成長を感じる瞬間です。

 

生まれたばかりの赤ちゃんが入院し退院した後に保護者の方に連れられて来院されたり、

小学生の頃に入院していた子が数年後に今度高校生になりますと、わざわざ自分に会いにきてくれたり…。

 

色々な出会いの中で、時の流れを感じるとともにこども達が元気に成長してくれることを感じられるのはとても幸せなことだと思います。

 

【グッドドクターとは?】

皆さんは

自分が病気になったらどんな医療従事者に出会いたいですか?

もし自分のこどもが病気になり命の危機に瀕したら…。

 

私なら

信頼できる医療従事者にお願いしたい。

 

では信頼できる医療従事者ってどんな人でしょう?

 

「ゴッドハンド(神の手)」を持つ医師や看護師ですか?

もちろん腕や技術も選択肢の一つですよね。

命がかかっていますから。

 

ですが、

態度が冷たかったり

命をモノのように扱ったり

患者を見下すような

ヒトとして尊敬できない人なら…

 

私なら絶対に命を預けたくありません。

自分や自分のこどものために必死になって治療に取り組んでくれて

患者さんや患者さんのご家族の気持ちに寄り添ってくれて。

 

私なら

そんな医療従事者に出会いたいです。

(あくまで個人的見解です☆)

 

 

今から医療従事者を目指す方はどんなに努力してもすぐに「ゴッドハンド」にはなれません。

 

でも『グッドドクター』には

皆がなれる可能性を秘めています!

 

臨床工学技士科のオープンキャンパスでは、医療技術を体験できるだけでなく、現場経験のある先生のエピソードなども聞くことができますよ。▼

9/30(日)腎臓の働きを実験してみよう

10/7(日)大切な人のために… ~心肺蘇生法を身につけよう~

10/8(月・祝)外科の世界 ~手術に使う機械~

10/14(日)【高校2年生歓迎】生活習慣病と 臨床工学技士の仕事

10/28(日)【高校2年生歓迎】医療のお仕事W体験Day♪

 

◆仕事やカリキュラムを詳しく知りたい方はこちら

◆学校案内や募集要項がほしい方は
下の写真をクリック☆

 

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象