作業療法士科 BLOG

  • トップ>
  • ブログ一覧>
  • 自分のできることを増やしたい。【保育士・介護福祉士を経て、作業療法士へ】
2020.07.02 (木)作業療法士科

自分のできることを増やしたい。【保育士・介護福祉士を経て、作業療法士へ】

姫路医療専門学校のブログを
お読みいただき、ありがとうございます。

入学事務局の森です。

最近、社会人の方から
よくお問い合わせをいただきます。

年齢や「学生」に戻る事への不安、
久々の入試・・・
様々な不安を抱えておられるかと思います。

本校の入学生にも、同じような不安を
感じていた社会人学生がいます。

その数は、全学生の約3割ほど。

今回のブログでは、作業療法士科の社会人学生に
進学ストーリーをインタビューしました!

どんな経緯・思いで進学を決意したのか?

再進学をご検討の皆さんの
参考になればと思います。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

作業療法士科 2年生
堀田 真吾さん(33歳)
短期大学卒業→保育士→自販機メーカー勤務→介護士としてデイサービス勤務(6年)

森〉堀田さん、こんにちは。
今日はよろしくお願いします!

堀田〉(以下、堀)
こちらこそお願いします。

森〉早速ですが、堀田さんには以前にも
ブログに登場いただきましたね。
2回目のご出演ありがとうございます!

堀〉そうなんです!(笑)
以前のお話はこちら⇒社会人入試スタート【学生インタビュー】

簡単に今までの経歴をまとめてしまうと、
元々子供と関わるのが好きで保育士になりました。

その後メーカー⇒介護職に就き、
今は作業療法士を目指して勉強しています。

森〉色んな職種を経験してきて
辿りついた作業療法士という仕事ですが
元々ご存じだったのですか?

堀〉いいえ(笑) 介護福祉士をしていたとき、
理学療法士さんに教えてもらいました。

ちょうどその頃、介護の仕事に限界というか
無力感を感じていたんです。

森〉無力感、ですか?

堀〉そうですね、決して職場の環境などが
原因だったのではありません。

介護をしている自分を客観的に見て、
もっと人の役に立てないのだろうか…
感じたのです。

というのも、介護職は自分自身が
主体となってケアを行います。

食事を「与える」
着替えを「やりやすいようサポートする」など
全体的に自分が中心となってお世話をします。

もちろんやりがいもありますが、
死に直面するような機会があると
「何とかできなかったのか…」という
無力感を感じました。

それに対し、リハビリ職は対象者の方を主体として支援します。

ひとりで食事がしやすいよう、
「福祉用具を使って頂く」

ひとりで着替えられるよう
「体の動かし方を覚えて頂く・アドバイスする」

最終的に対象者の方が
自立した生活を送れるようサポートするので
より、役に立てていると実感できると思いました。

森〉なるほど、介護職だと
お手伝いに留まってしまいますが
リハビリ職だと【手伝わずとも患者さまが
一人で生活できるように
なるまで関わる】ので、
やりがいが大きそうですね。

堀〉そうですね、患者さまも自分も
笑顔になれると思います。

また作業療法士は
職域がとても広くて、そこにも惹かれましたね。

森〉そうは言っても進学をするには
とんとん拍子で話が
進んだわけではなかったと思いますが…

堀〉まずとにかく早めに、
自分の考えを職場の人に伝えました!(笑)

あとは個別進学相談会やオープンキャンパスで
勉強やクラスメイトの不安を払拭していきました。

自身の経験を活かし、進路サポートを行う堀田さん。

思い返せば、私の短大時代にも
社会人学生がいたので
どこに行ってもいるものかなと。

そう思うとそこまで不安には
感じなくなりました(笑)

森〉強いっ(笑)たしかに、少数にはなってしまうかもしれませんが、社会人学生はいらっしゃいますよね。

堀〉そうですね、それに自分で考えて
進学しようと決意してからは
どちらかというとワクワクしていましたね。

どんな事を勉強できるのか楽しみでした。

延東先生(左)の血圧を測定する堀田さん(右)

森〉新しい教科書を貰う前の気持ちかな…
(心の声)

なるほど、今は2年生ですが、
学生生活はいかがでしょう?

堀〉自分で決めた道なので、苦ではないです。
もちろん大変な時期もありましたが、
家族の支えがあって
1年生を終えることができました。

森〉お子様もいらっしゃいますもんね✨

堀〉そうですね!家族がいてくれたからこそ
進学も決意できたと思っています。
色んなタイミングが上手くあったんだと思いますね。

お子さまの写真を見せて…

森〉かわいいっ!!

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

いかがでしたでしょうか?

色んな職種を経験してきた
堀田さんが、作業療法士のどんな所に惹かれたのか?また、どういう思いで進学を決意されたのかをお伝えいたしました。

最後、【タイミングが合った】と
堀田さんは話してくださいました。

社会人の方の多くは
年齢や家族といった周りの環境など
色んな状況を鑑みて進学を決意されています。

オープンキャンパスに参加される方の中には
数年かけて、進学を検討するという方も。

姫路医療専門学校では、皆さんが
後悔しない選択をしていただけるよう
個別にお話を伺っています。

いつ、どのように進路を進めていけば
タイミングが合うのか?
後悔しない選択ができるのか?を
一緒に考えられたら
と思っています。

▶︎進学個別相談会

社会人の方にお勧めの
完全個別の相談会です。

■開催時間:10:00~、12:00~、14:00~、16:00〜、18:00〜
■実施内容例:学費相談、職業選び、入試説明、校舎見学

≪平日開催≫
7月8日(水)7月24日(金)7月28日(火)

≪土曜開催≫
7月11日(土)7月18日(土)7月19日(土)

※19日(日)のみ14時からの開催です。
詳細は日付をクリックしてご確認ください。

≪上記以外の日程》
*上記の日程は都合がつかない方はこちらからお問い合わせください。

ちょっとした質問は、
ラインで受け付けております。

▶︎入試

社会人の方は、社会人入試・AO入試・一般入試がご受験可能です。

詳しい募集要項(入試日程・学費など)を知りたい方は、パンフレットをお取り寄せください。
▼クリックで資料請求

 

◆学科ページはこちら

◆授業の様子は本校公式ツイッター・インスタに
リアルタイムで配信しています!


ここまで読んでくださいましてありがとうございました。

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象