学校法人神戸滋慶学園 姫路医療専門学校学校法人神戸滋慶学園 姫路医療専門学校

作業療法士になりたい人へ作業療法士科3年制

一人ひとりの患者さんに最適な作業療法を提案・実践できる確かな知識・技術・人間力を養います。

変化する医療現場の求めに応え、からだとこころのリハビリを、患者さん一人ひとりに合わせて提案のできる専門知識・技術と、豊かな人間性を身につけた作業療法士を育てます。

定員
40

一人ひとりの患者さんに最適な作業療法を提案・実践できる知識・技術・人間力を養います。

姫路医療専門学校の作業療法士科の学びのPOINT

自分で考え、患者さんに提案のできる作業療法士になるために、充実した環境が用意されています。

最短の3年間で作業療法士を目指します。

作業療法士に必要な専門知識や医療技術を講義・演習・実習を
繰り返し、現場で必要とされる”生きるチカラ”を身に付けます。
専門学校ならではの「最短期間」の集中した学びで、
3年後に即戦力の作業療法士を目指します。

関連施設を利用して実践的に学べます。

本校に隣接する同グループのフィットネスジム、
高齢者・保育施設、クリニックなどの「健康・医療・福祉」
関連施設で、高齢者、子供、障害をお持ちの方等、様々な対象者との関わりが実習で体験でき、対人援助職として必要な
コミュニケーション能力、実践力が養えます。

キャリア教育授業「プロフェッショナルへの道」

担任が一人ひとりをサポートしながら、なりたい作業療法士像を
明確にしていき、時期毎に必要な気づきや課題を解決していきます。主体的に考える姿勢が身に付き、現場で活躍する力がつきます。

Curriculum作業療法士科 カリキュラム

1年次は仕事内容を理解し、人間の身体の仕組みやコミュニケーションを習得します。
2年次は、様々な病気や障がいを幅広く学び、作業療法士の治療技術を習得します。
3年次は集大成として、長期現場実習で患者さんに治療を実践し、国家試験合格へ向けて対策を実施します。

  • 1年次:医療人の基礎を身につける

    文章表現、人間関係論Ⅰ・Ⅱ、学びの技法、地域作業療法学実習(Ⅰ・Ⅱ)、解剖生理学(Ⅰ〜Ⅲ)、基礎作業学実習、作業療法評価学実習(Ⅰ・Ⅱ)、機能解剖学、基礎英語(Ⅰ・Ⅱ)、人間発達学、プロ道Ⅰ、見学実習ほか

  • 2年次:病気や障がいの理解と治療技術を学ぶ

    身体障害治療学(Ⅰ・Ⅱ)、精神障害治療学(Ⅰ・Ⅱ)、発達障害治療学、作業療法技術論演習、日常生活活動学演習、作業療法評価学実習、作業療法治療学演習(Ⅲ、Ⅳ)、プロ道Ⅱ、臨床実習Iほか

  • 3年次:実践力を養い、国家試験準備

    作業療法治療学演習(Ⅴ)、作業療法治療学実習(Ⅰ・Ⅱ)、作業療法特論(Ⅰ・Ⅱ)、作業療法総合演習(Ⅴ・Ⅵ)、プロ道Ⅲ、臨床実習Ⅱ、臨床実習Ⅲほか

Field活躍するフィールド

作業療法士の活躍の場所は、総合病院やリハビリテーションセンターなど医療機関から高齢者や障害者施設、在宅まで広い分野にわたり、そこで関わる患者さんも、子供から高齢者まで、病気やけがをした方や、からだやこころの障がいをお持ちの方など、
様々な状況に応じてその人らしい生活を取り戻すために「作業療法」を行います。

Voice作業療法士教員からのmessage

作業療法士科専任教員竹内 美保先生

作業療法士はからだやこころに障害をもたれた方やこれからもたれる可能性のある方を
対象として、その人らしく尊厳を持って生き続けていけるように対象者の方の生活を支援する
職種です。
そこで作業療法士に求められることはまず、対象者の方を思いやることができる
「やさしさ」だと思います。
対象者の方を思いやることができる豊かな人間性の上に専門知識・技術を積み重ねることで、
その知識や技術が生きてきます。
「人に関わる仕事がしたい」「作業療法士になりたい」という気持ちがあれば大丈夫です!!
全力でサポートします。
姫路医療専門学校に入学する仲間と一緒に優しい「ハート」を持った作業療法士を
目指しましょう。

National Examanation国家試験について

1年次からじっくり学び、
合格に向けて徹底的にサポート

国家試験に合格するには、試験の傾向をよく知ることに加え、効率的かつ継続的な対策の積み重ねが重要です。
模擬試験と結果分析により苦手科目の克服など1人ひとりに応じた サポート体制で合格へ導きます。

faqよくある質問

作業療法士に向いている人はどんな人ですか?
やはり患者さんに向き合い、助けたいという熱意を持てる人だと思います。どれだけ素晴らしい技術を持っていても、このような思いやりを持ってない人は患者さんから信頼されないですし、逆にその思いがあれば、すごく信頼され重宝される医療人となれます。
作業療法士と理学療法士の違いは?
理学療法士は運動・電気刺激といった「理学療法」を担当。起きる・立つ・歩くなど日常の基本動作のための機能回復を支援するのに対して、作業療法士は「作業=日常生活活動」を通じて生活全般のリハビリを行います。

Blog作業療法士科ブログ

  • 2018年04月24日(火)

    【先生紹介】介護福祉士から作業療法士へ☆

    詳細へ
  • 2017年07月07日(金)

    作業療法士のやりがいって?!【現役作業療法士インタビュー】

    詳細へ
  • 2017年06月07日(水)

    作業療法士のやりがいって?【作業療法士科通信】

    詳細へ
  • 2017年05月24日(水)

    現役の作業療法士にインタビューしました☆作業療法士科通信②

    詳細へ

Open Campus姫路医療専門学校に行こう!

姫路医療専門学校では、学校説明会や職業を体験できるオープンキャンパスなど様々なイベントを
開催しています。是非、一度イベントに参加してみて、姫路医療を体験してみてください!

直近のイベント

  • 作業療法士科2018年05月31日(木)

    社会人・大学生のための【平日】進学相談会

    詳細へ
  • 作業療法士科2018年06月02日(土)

    学校見学会・進路相談会

    詳細へ
  • 作業療法士科2018年06月03日(日)

    色々な車椅子を体験してみよう ~車椅子体験~

    詳細へ
  • 作業療法士科2018年06月05日(火)

    社会人・大学生のための【平日】進学相談会

    詳細へ

Occupational Therapist作業療法士科をもっと知ろう!

2018年4月開校予定、学校の内容をもっと詳しく知りたい方はパンフレットを請求頂き、オープンキャンパス、
または個別説明会でご来校頂き、ご相談くださいませ。是非、姫路で最新の医療教育に触れてみてください。

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
【交通】JR姫路駅東口より東へ徒歩7分
※2018年6月中旬以降に駅連結歩行デッキが完成します
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

JR姫路からの迂回経路はこちらをご参照ください。
JR姫路駅からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象