学校法人神戸滋慶学園 姫路医療専門学校学校法人神戸滋慶学園 姫路医療専門学校

そもそも言語聴覚士とは
どんな仕事?

「話す」「聴く」「食べる」機能の
回復と向上を目指す
言葉のスペシャリスト。

言語聴覚士は、障がいや病気によって「話す」「聴く」「食べる」に不自由が生じた方に対して、機能回復を行う専門職です。
主に、発声、発音、聴覚、認知などの機能にまつわるコミュニケーション障害と、食べることや飲み込むことが困難な摂食・嚥下障害を担当。
子どもから高齢者まで幅広い患者さんをサポートします。

生きる喜びに直結する
リハビリだからこそ、
感動の大きい仕事です。

話す、聴く、食べるは人生の楽しみだけでなく、
生きることに直結する動作です。
患者さんの身体と心の困難な状況を理解し、
検査、訓練、支援をしていきます。

  • 上手く話せない
    「話すこと」の障害とは、発声発語器官(声帯や舌、唇など)の運動機能障害による発話の障害である「構音障害」や、声に異常が発生する「音声障害」、流暢に話すことが難しい「吃音(きつおん)」などがあり、言語聴覚士が評価・訓練を行います。
  • 上手く聞こえない
    聞こえの障害(聴覚障害)のある方に、きこえの検査や補聴器・人工内耳のリハビリテーションを行います。対象が言語獲得期の場合は、「ことばの獲得」もサポートします。例えば、高齢者の難聴音には、聴力検査や補聴器の適合訓練をしていきます。
  • 上手く飲み込めない
    食べ物が口からこぼれる、うまく飲み込めないといった摂食・嚥下(えんげ)障害に対して、病態の把握と、摂食場面の観察(評価)や対応(訓練)を行います。例えば、脳卒中などで「唇・舌の動きが悪い」という方には、舌や口腔周囲の可動域訓練や筋力負荷訓練などをしていきます。
  • 小児の言語障害
    ことばの発達の遅れ、対人関係の障害、脳の損傷などにより、言語機能の発達が遅れている子どもに対して「ことばやコミュニケーションへの関心を育てる」、「語彙や文法、文字の習得を促す」などの指導・支援を行い、「ことばの獲得」をサポートします。
  • 成人の言語障害
    「失語症」や「記憶障害」、「認知症」などで、上手く話せない、会話が理解できない、文字が読めないなどの障害があります。例えば、脳卒中などの「失語症」の方には、心理や知能などの検査や会話練習をしていきます。

Voice職場の方々の声

兵庫県立リハビリテーション
西播磨病院
言語聴覚士岡村 佐和子先生

患者さんと一緒に達成感を味わうことができる仕事です。

日常生活の中では、ごく自然である「話す」「聴く」といったコミュニケーション や「食べる」ことなどに携わるリハビリです。この当たり前であることの大切さを実感できる仕事であるからこそ、訓練によって改善された時には、患者さんと共に達成感を味わうことができる「やりがいがある仕事」です。

兵庫県立リハビリテーション
西播磨病院
言語聴覚士三島 瑠美子先生

生きる喜びに直結するリハビリだからこそ感動の大きい仕事です。

嚥下障がいの患者さんがよく言われるのが「食べることがこんなに楽しいことだったんですね」ということ。ごく自然な動作だからこそ、再び出来るようになった喜びは計り知れません。そんな感動を患者さんと分かち合えるのが、この仕事の魅力です。

医療法人社団 西宮回生病院
言語聴覚士宇野 美幸先生

言語聴覚士は、人の役に立ち、感謝され、それを喜びと感じられる仕事

高次脳機能障害(こうじのうきのうしょうがい)、嚥下障害(えんげしょうがい)、認知症など様々な症状の方に対して治療・訓練を行うので、その人に合った訓練方法を考えたり、先輩や他職種スタッフの方とコミュニケーションを取りながら働いています。

言語聴覚士を目指そう 言語聴覚士科 3年制言語聴覚士を目指そう 言語聴覚士科 3年制

言語聴覚士を目指そう 言語聴覚士科 3年制言語聴覚士を目指そう 言語聴覚士科 3年制
  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
【交通】JR姫路駅東口より東へ徒歩7分
※2018年6月中旬以降に駅連結歩行デッキが完成します
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

JR姫路からの迂回経路はこちらをご参照ください。
JR姫路駅からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象