社会人の方へ

姫路医療専門学校は学びなおしを応援しています

就職サポート

クラス担任と連携し、就職活動をサポートするキャリアセンター。

キャリアセンター
髙木 美恵 先生

学生さんには、自分に合った職場で働いてほしいと思っています。そのためには、自分を知り、自分の思いを文章や口頭で相手に伝えることが必要です。キャリアセンターでは、一人ひとりに合わせて面接練習や履歴書添削など就職支援を行いますので、就職活動が始まってからではなく、学生生活を送る中でコミュニケーションを重ねながらサポートしたいと考えています。

学生生活サポート

専用のフィナンシャルアドバイザーや奨学金担当者が学費サポートに対応。皆さんの夢の実現を力強く後押しします。さらに学習や学生生活のサポート体制も整えており、長く学生から離れた社会人の方も安心です。詳しくはお知りになりたい方は、平日や土曜開催の個別進学相談会をご利用ください。

社会人・大学生から進学した学生データ

再進学を決意した学生からのメッセージ

  • 臨床工学技士科 大道美奈さん
    思い切って踏み出したらセカイが変わった。

    私は前職で医師事務作業補助者として働いていましたが、直接患者さんを助ける仕事がしたいと思っていました。ですが、勉強から数年離れていること、他にも同じ年代の人がいるのか?やりたいと思っても実際にできるのか?という不安もあり、中々前に進むことができずにいました。そんな中で、思い切ってオープンキャンパスに参加してみると、親身になって一緒に考えてくれる先生と出会い、体験を通して自分にもできるのかを確認することができました。今は、年齢を超えた新たな仲間とともに、同じ目標に向かって頑張っています。

  • 言語聴覚士科 井上誠司さん
    介護福祉士から言語聴覚士へ。

    介護福祉士として施設で働いていた時に、利用者の方で食事がうまく摂れない方がいました。その時、専門的なサポートができなかったので、医療の知識をつけてそういう方たちの力になりたいと思い言語聴覚士を目指しました。

  • 作業療法士科 大塚将史さん
    社会人からの入学。充実した学生生活を送っています。

    老人保健施設に勤務していた時に、専門的な知識と技術と優しさで入所者の方と深く関わり寄り添っている作業療法士の仕事を見て憧れを持ちました。自分もこんな仕事がしたいと思い、オープンキャンパスに参加・再進学を決意しました。学校の明るい雰囲気や、先生と学生の距離も近く、クラスの仲間に恵まれて充実した学生生活を送っています。

  • 言語聴覚士専科 三浦佳奈さん
    大学で学んだ心理学を活かしたい。

    大学3年生のときに言語聴覚士を知り、患者さんの心に寄り添いながら、より良い生活が送れるようサポートするという点に魅力を感じ、興味を持ちました。大学生活で、実習や講義のレポートに取り組む中で身につけた分析力なども役立つのではないかと思い、進学を決意しました。

よくあるご質問

学生生活から何年も離れているので、勉強やクラスになじめるかが不安です・・・
本校では、自習が出来るエリアを充実させ、放課後や休み時間に先生に質問・相談ができる環境を整えています。そのため、授業で分からないところをその日のうちに解決することができます。また、年齢やそれまでの経験に関わらず、同じ国家資格取得を目指す仲間として、クラスメイトは協力し合っています。万が一、学生生活に不安を感じた場合でも、スクールカウンセラーに個別に相談することが出来るので安心です。
子供がいるのですが、入学するのは難しいでしょうか?
本校の在校生にも、小さなお子様やご家庭のある方がいます。家族のサポートや理解を受けながら、勉強に集中できる環境を整えたり、授業のない時にも学校に来たりするなどの工夫をしているようです。
40代、50代からでも医療系国家資格は目指せるのでしょうか?また就職先はあるのでしょうか?
本校の在校生には、入学当時40代であったという学生がいます。また教員の中にも、社会人経験を経て学校に再進学し、資格をとって現場で活躍してきた者がおります。体力や年齢面に不安をお持ちの方は、ぜひ一度本校の個別進学相談会をご活用ください。
医療とは全く関係のない仕事をしていますが、資格を目指すことは可能でしょうか?
お答えとしては可能かなと思います。社会人学生の中には介護職に従事していた人もいますが、中には医療とは関係のない大学や仕事を経験している方もいます。また、高校卒業と同時に入学する方の大半は、医療の勉強未経験者です。様々な背景を持っている学生が、同じ目標に向かって協力し合い、勉学に取り組んでいます。
仕事を辞めるので収入がなくなる不安も。アルバイトはできますか?
本校の学生の多くは、放課後や土日などにアルバイトをしています。学業に支障が出ない程度に、週1~3回や夏休みだけ、と決めている学生もおり、自分自身のペースでアルバイトをすることも可能です。
貯金だけでは学費が足りなさそうです・・・学費支援はありますか?
本校では、特待生選抜制度や学びなおし支援奨学金、日本学生支援機構奨学金、国の教育ローン、分割納入などいくつかの学費サポートがあり、在校生の半数程度がこれらのサポートを利用しています。「1年目は貯金で大丈夫だけど、2年目以降で奨学金を借りたい」「分割して払いたい」など、それぞれの状況に合わせて学費サポートをご提案いたします。ぜひ、個別の進学相談会(平日・土曜開催)やオープンキャンパス(日曜開催)でご相談ください。また、LINEでも気軽にご質問頂けますので、よろしければ疑問解消にお役立てください。
社会人が受けられる入試はどれですか?
社会人の方に受験いただける入試は、「社会人入試」「一般入試」「AO入試」です。それぞれの入試の受験資格や内容については下記をご覧ください。 入試選考について
進学について相談したいのですが・・・
オープンキャンパスや完全個別の進学相談会をご活用ください。進路アドバイザーや、現場経験豊富な教員がお一人お一人に合わせてお話いたします。またお電話や公式ラインでも、ご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。
TEL:0120-616-187 LINE友だち追加はこちら

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象