よくある質問

入試・学費のよくある質問

受験資格の内容は?
すべての入試において、高等学校卒業(見込み含む)が必要です(言語聴覚士専科の場合は、大学卒業(見込み含む)が必要)。その他にも、各入試方法によって受験資格が異なりますので詳しくは「入試について」をご確認下さい。入試についてはこちら
成績はどれくらい必要ですか?
受験資格の中に高等学校の成績(評定平均)が関係しているのは「推薦入試」「指定校推薦入試」のみです。それ以外の「AO入試」「一般入試」「社会人入試」については、受験の際、成績基準はありません。
筆記試験は難しいですか?
筆記試験を行うのは「一般入試」です。作業療法士科・言語聴覚士科・言語聴覚士専科は国語(古文・漢文除く)、臨床工学技士科は数学ⅠAを行います。それぞれ、高等学校で学ぶ内容を中心に出題し、回答は、マークシートではなく、筆記形式となります。
模擬問題をご希望の方は、個別進学相談会やオープンキャンパスで無料でお渡しできますので、お越しの際にスタッフまでお声かけください。個別相談会・
オープンキャンパスはこちら
過去問題はもらえますか?
本校では、過去問題はお出ししておりません。ただし、一般入試における国語もしくは数学ⅠAにつきましては模擬問題をお渡しできますので、ご希望の方は個別進学相談会やオープンキャンパスでスタッフまでお声かけください。
面接はどんな形式ですか?
お一人ずつお話していただく個人面接です。お一人15分~20分程度を予定しており、主に職業・学科の志望理由や将来の目標などをいくつかの質問の中で聞かせていただきます。
面接が不安という方のために、本校では面接練習を個別に行うことも可能ですので、ラインやお電話でお申し出ください。LINEの友だち登録はこちら
よく聞く「AO入試」って何ですか?
「志望学科の養成目的・内容を理解し、意欲を持った方に対して適切なアドバイスを行いますので、早期に適性・適職を確認ができる制度」です。みなさんが仕事のことを正確に理解されているか、どんな夢を持っておられるかをプロの教員が客観的に見てみなさんの適性を確認しています。例年、本校では受験者数が一番多い入試です。
適性診断の内容としては「AO面接」「職業理解度検査」の2つです。職業理解度検査の内容は学科により異なります。個別進学相談会やオープンキャンパスで内容をご説明しますので、ご希望の方はご参加ください。個別相談会・
オープンキャンパスはこちら
大学や他の学校と併願で受験できますか?
併願可能な入試は「一般入試」です。一般入試の入試科目は、面接・作文・国語or数学ⅠA(学科により異なる)です。
各学科の試験科目や、他校と併願した際の学費納入の手続きなど詳しくは「入試について」をご確認下さい。入試についてはこちら
社会人が受けられる入試はどれですか?
高等学校を卒業されている方(社会人の方・大学生・短期大学生・専門学生の方)に受験いただける入試は「AO入試」「社会人入試」「一般入試」です。※高等学校を卒業して1年目の方は「推薦入試」も受験可能です。
入試により試験科目が異なりますので、ご自身が得意なものを活かせる入試を選ばれる方が多いです。入試についてはこちら
願書はどんな書類が必要ですか?
「2021学生募集要項」の中に入っている「入学志願書」「受験台帳(控)・受験票」はすべての入試で必要となります。
それ以外の書類は、高校生の方や社会人の方、また入試方法により異なりますので、詳しくは「入試について」の「出願書類」をご参考ください。入試についてはこちら
入試の時はどんな服装で行ったらいいですか?
本校での規定はありませんが、高校生の方は制服、社会人の方はスーツで受験される方が多いです。
入試はいつまでに受けたらいいですか?
社会人入試の願書の受付が8/1から始まっており、それ以外の入試の願書の受付が10/1からスタートします。各学科の募集定員になり次第、受付終了となります。
例年、学科により募集終了した時期が異なりますので、今年度の最新状況がお知りになりたい方は、個別進学相談会やオープンキャンパスでお伝えできますので、ご希望の方はご参加ください。個別相談会・
オープンキャンパスはこちら
出願方法は?
それぞれの試験における願書受付期間中に、郵送または持参で受付いたします。
※持参の場合の窓口受付時間/9:00-17:00
合格発表はどのような形式ですか?
試験日から3日以内に、本校からご本人さま宛に郵送で合否通知をお送りします。インターネットや掲示などでの発表はしておらず、また間違いをふせぐため、お電話やラインでのお問合せにもお答えしかねます。
学費はいつ支払えばいいのですか?
本校に合格が決まれば、試験日から3日以内に本校から「合格通知書」をお送りします。その中に学費納入用紙が同封されており、通知書が到着してから約2週間以内に学費(入学金・授業料・実習費・施設管理費)を納入いただきます。諸費用・その他については2021年3月15日が納入期日です。
原則、一括納入ですが、奨学金の申込をされていたり納入のご相談がある方は入学事務局までお電話ください。入学事務局TEL:0120-616-187
学費を一括で支払うのが難しいかもしれません。
本校では学費分納制度や特待生選抜制度等、様々な学費サポートをご用意しています。「1年目の学費は貯金で賄えるけど、2年目以降は奨学金を借りたい」「最近よく聞く給付奨学金について詳しく知りたい」など、個別進学相談会やオープンキャンパスでご相談いただく一人ひとりの状況にあわせて、その方に合ったサポート制度をご案内しています。学費サポート制度はこちら
大学を中退・卒業してからや社会人から入学するのは可能ですか?
本校の在校生の中には、大学を卒業(中退)あるいは社会人を経験してから再進学された方もたくさんおられます。医療系国家資格を取得し、手に職をつけて働くことで自己実現や社会貢献を行いたいと思われる方が多いようです。
大学生活や社会人経験で培った力は、医療職としても活かせることが多いです。学習面や就職できるかなどの不安がおありの方のために、個別相談会をご用意していますのでご活用ください。個別進学相談会はこちら

学生生活のよくある質問

始業時間は何時からですか?
1限目は、朝9時10分からスタートし、16時20分までの一日4限の授業が一週間の基本となります。スポーツ大会や学園祭など、学生生活を彩る行事もあります。
アルバイトはできますか?
勉強にさしつかえなければ可能です。アルバイトは社会経験にもなりますので、時間に余裕のある土曜・日曜や、夏休みなどに行うとよいでしょう。実習期間内のアルバイトは難しいので、スケジュールの調整が必要です。
授業についていけるか不安です。
高等学校時代、さまざまな学びをされていた方にご入学いただいています。専門知識は入学してから学びますので、スタートラインは同じです。「この職業につきたい」という強い気持ちや目標をしっかり持っていれば、大丈夫です。
一人暮らしの部屋は紹介してもらえますか?
学校近辺には一人暮し用のワンルームマンションやアパートがたくさんあります。お部屋を探される際には、みなさんのご希望をお伺いしながら安心して物件を選んで頂けるよう信頼できる不動産業者をご紹介いたします。
学生割引は利用できますか?
利用できます。申し込みをすれば、通学定期をはじめ、長距離の乗車券などで各種公共交通機関の学生割引の適用を受けられます。
オープンキャンパスに参加したいのですが日程が合いません。
ご希望に合わせて、平日も相談会を実施しています。(予約制)
ご希望の日時を入学事務局までお問い合わせください。平日相談会はこちら
大学を卒業後または社会人を経験してから、入学するのは可能ですか?
学生の中には、大学を卒業(中退)あるいは社会人を経験してから専門学校に進学される方もおられます。一度は別の進路に進んだものの、やはり自分が一番目指したいことがはっきりしたからでしょう。年齢の不利はなく、就職活動の際にはそれぞれの経歴や経験を活かして自分に合った職場探しのお手伝いとさせて頂きます。社会人の方向けの入試もご用意しています。
社会人でもオープンキャンパスに参加しても良いのでしょうか?
もちろんです。オープンキャンパスには様々な年齢層の方が参加されています。短時間で相談だけご希望の方は、個別対応の相談会にご参加ください。

その他、学生生活や授業についてよくある質問は、各学科の詳細ページに掲載しています。 こちらもご参考ください。

臨床工学技士科(昼3年制) 言語聴覚士科(昼3年制) 作業療法士科(昼3年制) 言語聴覚士専科(昼2年制)