受験生応援!ひめカルSITE

受験・入試・学費
入試について 学費について 入試・学費のよくある質問 姫路医療専門学校について

先輩の進学ストーリー

看護師よりも自分に合った仕事をみつけた

看護師よりも自分に合った仕事をみつけた

臨床工学技士科遠屋 菜々帆さん

私は「人を支援する仕事」に就きたいと考えていました。看護師や保育士も考えたことがありましたが、自分にあっているか?という視点で考えた時、直接患者さんと接する仕事よりも、臨床工学技士という医療機器の操作を通じて患者さんと関わる仕事の方が私らしい働き方だなと感じました。
はじめは校舎も先輩もいない学校に不安を感じていましたが、オープンキャンパスに参加し、先生の人柄に触れ「この学校でなら頑張れるかも」
と思い姫路医療専門学校に決めました。
オープンキャンパスでしか分からない、入試のことや勉強のこと、学校の雰囲気のことなど、私が先輩として皆さんにお伝えしていきますね!

ドラマに出てきた言語聴覚士に憧れて

ドラマに出てきた言語聴覚士に憧れて

言語聴覚士科内海 沙耶さん

元々、子どもが好きなことから保育の分野に興味がありました。
高校時代に行った保育実習がきっかけで違う仕事も探してみようかと思っていたときに、たまたま見たテレビドラマに言語聴覚士が出てきました。
会話がスムーズにできない患者さんのことを一生懸命考え、患者さんの好きなことを活かしてリハビリをする姿がとても魅力的で自分もそんな仕事がしたいと思い言語聴覚士をめざしました。
今は、一人暮しをしながら家のことも勉強も頑張っています。

将来何になるかを大切にしました。

将来何になるかを大切にしました。

臨床工学技士科木内 雄太さん

もともと大学進学を考えていたので、高校3年生のときは塾に行き、入試対策をすすめていました。受験先は「自分の偏差値でいける大学」を選んでいましたが、「大学に進学して何を学ぶのか、何になるのか」を考えたときに、本当にこのままでいいのかと考え直しました。このとき、高校3年生の秋でした。
従兄弟が専門学校に通っていたこともあって、姫路医療専門学校の個別相談会に参加したところ、臨床工学技士の先生から仕事内容や現場での経験談をお伺いし、自分の性格にあった仕事だと思い受験を決意しました。
振り返ってみると、高校3年生の秋に一度立ち止まって「本当に自分がしたいこと」を考えたことが良かったと思います。「どの学校に行くか」ではなく、「将来何になるか」を明確にすることが大切だと気付きました。
将来は、患者さんを笑顔にできる臨床工学技士になりたいです。 そのために、姫路医療専門学校でコミュニケーション能力と、周りの様子を見る視野を広げたいです。

介護の経験を活かして言語聴覚士へ

介護の経験を活かして言語聴覚士へ

言語聴覚士専科中野 克哉さん

入学前は障がい者施設で介護支援員として働いていました。
これから自分の人生を考えた際、40年以上今の職場で働けるかどうか分からない。もし仕事を変えなければならないのであれば、早くに国家資格を取って安定した仕事がしたいと考え仕事選びを始めました。
今の職場の利用者の方に、話せない、理解できない、聴こえないなどの障がいを持つ方がおられます。言語聴覚士の力があれば、そういった方の気持ちが理解できるようになるのではないかと思い、言語聴覚士を目指しました。
姫路医療専門学校で学ぶことで、少しでもコミュニケーションが取れ、障がいを持つ患者さん、その家族の力になりたいと考えました。

社会人経験を通して夢を叶えるための、再進学

社会人経験を通して夢を叶えるための、再進学

作業療法士科大塚 将史さん

社会人になり老人保健施設に勤務していた時に、専門的な知識と技術と優しさで入所者の方と深く関わり寄り添っている作業療法士の仕事を見て憧れを持ちました。
自分もこんな仕事がしたいと思いオープンキャンパスに参加。
その後はさらに気持ちが強くなり、再進学を決意しました。学校の明るい雰囲気や、先生と学生の距離も近く、クラスの仲間に恵まれて充実した学生生活を送っています。
進路選びにおいて、仕事や学校などたくさんの選択肢の中から、見て・聞いて・体験していくことで不安が解消されます。
まだ目標が見つかっていなくても、焦らず一歩ずつ、自分らしい進路選択をしてください。

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象