臨床工学技士科 BLOG

2018.11.06 (火)臨床工学技士科

藤井先生の突撃インタビューVol.4 臨床工学技士科の先生紹介(2)

こんにちは!入学事務局の藤井です。

以前、CE科の先生紹介として、大西先生と田中先生のインタビューをしました。今回は後半戦です。

 


目次
1. CE科の『若頭』九之池先生
2. CE科の『Key person』小笠原先生


1.『臨床工学技士科の若頭』こと

九之池先生です。

 

藤:九之池先生は以前にもインタビューに答えていただいたので、その記事はコチラ(藤井先生の突撃インタビューVol.1をクリックしてみてください。今日はもっと深堀りしてみようと思います。

九:そもそも『若頭』って何なんですか(笑)

藤:小笠原先生がそれでOKって言われたので...。

九:それじゃ仕方ないですね。

藤:九之池先生を信頼してるって意味ですよ、きっと。九之池先生はご自身を一言で表すと?

九:私はなんの特徴もない男ですので...。自分を一言でいうなれば「隠れオタク」ですね(笑)

藤:その心は?

九:趣味はドライブスノボー、「レフコ※」での運動とアウトドア全般が好きですが、自作のパソコンを作ったり、車をいじったりもしています。自宅の引き出しを開ければPC用電源やカーナビが入っていたりと、オタク気質だと思います。

※レフコ:学校の隣にあるフィットネスクラブのことです。学校の関連施設なので学生割引もあります。

趣味のサバイバルゲームのときの写真です

藤:それはオタク気質ではなく、間違いなくオタクですね。隠れてないですよ。普通にオタクです(笑)

折角なので、今年の目標を教えてもらっても良いですか?

九:今年の目標は「兵庫県で楽しめる行き着けのゲレンデを見つけよう」ですね!高校生のときから長野や岐阜のゲレンデに行っていたのですが、姫路からだと正直遠いので、気軽に行けるゲレンデを見つけることが最重要課題です!

藤:スノボーを全力で楽しみたいっていうことですね。

九:スノーボードって物理学で学ぶ運動の法則がたくさん含まれているので、物理を意識しながら滑ると早く上達できると思います(笑)

藤:そのお話長くなりそうですね?またの機会に...

九:スポーツは決して得意ではないですが、重心位置や、力の方向、大きさを意識することで、上達しやすくなるかと思います。

藤:うわぁ...そのコメントはthe理系の先生っぽいですね。

九:理系の先生ですから(笑)知ってました?私って本校で唯一医療国家資格をもっていない教員なんですよ。

藤:知ってまよー。でも、教員免許も持ってますし工学修士なんですよね。

九:そうです!だから電気電子工学情報工学機械工学などの工学系の科目は任せてください!

藤:在校生に九之池先生の印象について聞いてみました。「授業がわかりやすい」という意見が多かったですね~。

九:それは嬉しいですね。

藤:こんな意見もありますよ「顔は笑っているけど、目が笑っていない」「小笠原先生と話している時の休めのポーズは怒られているみたい」

九:(笑)そんなことないと思いますけどね~。

藤:では最後にメッセージをお願いします。

九:臨床工学は一見難しいかもしれません、現場では医療機器の修理や操作についてもうまくいかないこともあるかもしれません。でも、あきらめずに取り組めば必ず解決の糸口はつかめますし、現在とてもエキサイティングな分野なんです。一緒に工学の楽しさを味わいましょう。そして、どんな逆境にもあきらめずに立ち向かう「下町ロケット」みたいな情熱をもった技術者を、医療の分野で目指しましょう!!

 

藤:普通にオタクで、隠れファンの多い九之池先生でした。ありがとうございました。

 

2.では『臨床工学技士科のKey person』こと小笠原先生です。

藤:よろしくお願いします。

小:お願いします。でも、過去記事を参照していただければ、私が答えることないですよね。

藤:今日は小笠原先生のプライベートを掘っていきます!早速ご趣味は?

小:趣味?ドライブですね。できれば一人で目的地も決めずにフラフラと。車の中で懐メロを熱唱するのが好きですね。あとは...ベースとか弾きます。

藤:ベース!?ですか。楽器を弾かれるんですね。

小:そうですね。高校時代はギターでコピーバンドを演ってましたが、歳をとってからはベースの低音に惹かれるようになりましたね。

藤:どんな曲とかお聞きしても良いですか?

小:ん~、最近の曲だとONE OK ROCKとかですね。ちょっと前だとBUMP OF CHICKENとかHi-STANDARDですね。ギターの頃はもっと激しい曲ばかりでした。とりあえず弾いてみたいと思った曲はなんでも挑戦はしてみます。結局弾けなかった曲もたくさんありますけど。

藤:田中先生もでしたが、臨床工学技士になる人には音楽好きとか楽器好きな人って多いのですか?

小:多いかもしれませんね。楽器以外にも、車やバイク好きとか、釣り好きとか多いですね。

よく振り返ってみるとこだわりが強い人とかマニアックに突き詰めていく人は多いですね~。私もそうですが、漫画とかアニメとか大好きですし。

藤:漫画とかアニメって小笠原先生のイメージにないですね~。

小:いやいやいや(笑)私はオタク系だと思いますよ。

藤:具体的にお聞きしても大丈夫ですか?

小:手塚治虫の「ブラックジャック」とかも好きですし、少年ジャンプ系の漫画は小学生の頃から読み続けています。今度映画化される「キングダム」も愛読しています。「ONE PIECE」は当然全巻持っています。妻も漫画好きなので、自宅には少年漫画に限らず色々なジャンルの漫画がありますね。

藤:意外でした。

小:いやいや、まだまだですよ。アニメも好きなので当然ですが、スタジオジブリ作品は全て観ていますし、スタジオ地図とかポノックとか?私の世代だとガンダムとエヴァですね。子供の頃はガンプラ作っていましたし。

藤:多趣味なんですね~。

小:多趣味というべきなのか、何でも知りたいんですよ。知りたいと思ったら徹底的に調べたいというのも臨床工学技士あるあるなのかもしれません。

藤:なるほど~、そういった素養のある人は臨床工学技士に向いているかもしれないということですね。

小:そうかもしれません。

藤:小笠原先生の印象を在校生に聞いてみました。

「優しい」「面白い」「学生想い」という意見が多かったですが、いかがですか?

小:本当ですか?嬉しいですが、悪い意見も聞きたいですね。

藤:悪い印象はほとんど無かったのですが、「機嫌が悪い日はひくほどヤバイ」「ちゃんと休みとっているのかな?」という意見がありましたね。

小:(笑)そうかも。あまり表に出さないようにしているんですけど、漏れてますね~。

藤:バレてますね(笑)

小:皆よく見てるなぁ。あと、休みはしっかりとっていますよ。

藤:では最後に皆さんにメッセージをいただけますか?

小:はい。まず勉強は当然大変です。社会に出れば思い通りにならないことの方が多いです。

だからこそ、この学校生活は楽しんでもらいたいと思っています。頑張ったら頑張っただけ褒めてあげたいですし、努力は認めてあげたい。そのためには私が一番先頭に立って「笑って」「怒って」いようと心がけています。厳しい日や怖い日も時々あるかもしれませんが、学びを楽しみたい人は姫路医療専門学校のオープンキャンパスで臨床工学技士科の雰囲気を感じてみてください。

藤:スクラブが似合いますが、実はスーツ姿も素敵な小笠原先生、ありがとうございました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

進路選びをする時には、勉強を教えてくれる先生の人柄って気になりますよね?

時には厳しく、時には優しく皆さんをサポートしてくれる先生方をご紹介しました。

オープンキャンパスでは楽しい先生たちと一緒にオタクの世界、じゃなくて臨床工学の世界を体験できますよ。

 

11/24(土)透析の仕事を知ろう♪

11/25(日)【高校2年生歓迎】医療のお仕事W体験Day♪

CE科の大西先生、田中先生の紹介記事はコチラ(藤井先生の突撃インタビューVol.3)

 

◆仕事やカリキュラムを詳しく知りたい方はこちら

◆学校案内や募集要項がほしい方は
下の写真をクリック☆

 

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象