臨床工学技士科 BLOG

2018.07.25 (水)臨床工学技士科

藤井先生の直撃インタビュー! 臨床工学技士科 透析医学会

みなさんこんにちは!
事務局の藤井です(*^^*)

専門学校の学校生活ってちょっと気になりませんか?

今日は臨床工学技士科の北野さんと冨岡さんに学校生活や授業について、インタビューしたいと思います。教員の田中先生にも参加してもらいました。

田中先生 藤井先生 北野さんと冨岡さん

 

藤井)こんにちは!入学してから、もう3ヶ月近くたちましたが、学校生活には慣れましたか?

北野さん)勉強は面白いですし、クラスの雰囲気もよくて、楽しくやれてます。

冨岡さん)学校は綺麗だし、姫路駅から近いので通学しやすいです。この間は、コミュニケーションという授業で、「自分が身につけるべきコミュニケーション技術は何?」っていうテーマで、グループワークをしたんですけど、楽しかったです。

田中)臨床工学技士は医療現場で医療機器の整備、操作、患者さんの治療に関わるので、1年生は電気工学や解剖学といった基礎的な科目を勉強するんです。あと、チーム医療論とか、コミュニケーションといった科目で、社会人として、また病院で大事なコミュニケーション技術についても学ぶんですよね。

藤井)まさに専門学校って感じですよね。ところで、この間は学会の見学にもいってきたんですよね?

北野さん)7月1日に神戸市国際会議場であった『第63回日本透析医学会学術集会』に参加してきました!

冨岡さん)クラス全員で、行ったんです!

田中)学会というのは医療従事者や大学、メーカーが参加して、治療、検査、看護に関する技術や研究成果を発表する場所です。日本透析医学会は人工透析という治療を行う病院やクリニックに勤める医療従事者が参加する学会で、人工透析の仕事をする臨床工学技士も多数参加しています。学生さんは無料で参加できるので、自分が将来行う仕事をイメージするっていう目的で今回見学実習として行ってもらいました。

藤)実際に参加してみて、どうでしたか?

冨岡さん)初めて学会に参加したんですけど、とにかく人の多さにびっくりしました。メーカーの展示会場は最新の医療機器がたくさん展示してあって面白かったです。

田中) 普通に見てて、わくわくしますよね。病院の医療機器の購入について、現場の臨床工学技士が、医師や事務部門に提案することもありますよ。学会でそういう情報収集もアリですよね。

北野さん)腕の血管の超音波検査に関する発表を聞いたとき、難しい言葉が多くてわからないことだらけだったんですけど、中には解剖学で習った言葉が出てきてわかる内容もあって、勉強してきてよかったなと思いました。どの発表も患者さんにより良い医療をしたいという気持ちが伝わってきて、すごいなと思いました。

田中)そういうふうに感じられるのは、凄いと思います。透析医療は患者さんと長期にわたって関わるので、患者さんに対する思い入れも深くなりやすいし、それが、仕事のモチベーションアップにつながります。僕も病院で働いていたときは学会で勉強して、患者さんのために仕事内容の改善などを行っていましたよ。

藤井)田中先生は透析室で働いていたんですよね。具体的にどんな内容ですか?

田中)例えば、患者さんに針を刺してそこから血液を取り出して透析回路へ流す操作。これを、透析開始操作と言います。透析が終わるときには、透析回路の中の血液を患者さんに戻す操作をします。あと、透析装置のメンテナンス、透析に使用する水の管理、透析患者さんの血管治療の補助などもしていました。

人工透析業務をしている臨床工学技士

田中先生の学会でのポスター発表

 

北野さん)私も将来、臨床工学技士として患者さんの治療に関わりながら、学会発表もしたいと思いました。

冨岡さん)あと、学会に行ってわからなかったことを調べて、それがわかるとまた楽しいですよね。ほかにも学会があったら参加して勉強してみたいと思いました。それとフリーアナウンサーさんのコミュニケーション方法に関する講演などもありました。

藤井)その講演のどういう内容が印象に残りましたか?

冨岡さん)コミュニケーションで大切なことは、相手を理解しようと心がけることと、相手の話をしっかりと聞くことだと言ってました。お笑い芸人さんが、「人を笑顔にさせるコツ」についての講演もされてました。よく考えてみると、人を笑わせることも相手のことを考える行為ですし、そもそも他人のためにたくさんの時間を費やすことは簡単なことではなく、難しいことですよね。自分も将来医療職に関わる身として、そこの部分もがんばりたいなと思いました。

田中)いい勉強の機会になりましたね。9月には病院見学もありますよ。現場の雰囲気がわかれば、ますますモチベーションアップになりますね。今度オープンキャンパスに学生スタッフとしても関わるんですよね。

北野さん)緊張半分楽しみ半分です。

藤井)これからも頑張って下さい!

◆臨床工学技士の仕事やカリキュラムについて詳しく知りたい方は、こちら!

◇臨床工学技士科 学科ページ

現役学生さんの生の声も聞けるオープンキャンパスを開催しています。

姫路医療 臨床工学技士科のオープンキャンパスはこちらをチェック!

7/29(日)【高校3年生・社会人対象】AO入試対策講座

8/4(土)【高校2年生歓迎】心臓手術で活躍! 人工心肺操作体験

8/18(土)【高校2年生歓迎】医療のお仕事W体験Day♪

8/19(日)地域医療に関わる! 呼吸のおしごと

8/26(日)電気の実験!

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象