作業療法士科 BLOG

  • トップ>
  • ブログ一覧>
  • 【作業療法士と理学療法士の違い】〜とある患者さんのストーリー〜
2019.04.19 (金)作業療法士科

【作業療法士と理学療法士の違い】〜とある患者さんのストーリー〜

みなさん、こんにちは!
作業療法士科の河田です。

新しい環境、新しいクラスに少しずつ慣れてきたところでしょうか。
高校3年生は本格的に進路に向き合う一年になりますね。

進路を考える上で、「人の役に立ちたい」、「人と関わる仕事をしたい」と思い、
そこから医療関係の職業を考えている方も多いと思います。

医療関係の職業は、医師、看護師、薬剤師、
臨床検査技師、臨床工学技士、臨床放射線技士、管理栄養士など…。
たくさんありますが、今回はリハビリテーションに関係する職業である
作業療法士』と『理学療法士』について、仕事内容や違いを考えてみたいと思います。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

まず基本として、学校において作業療法士・理学療法士の学科で
学んだ方のみが作業療法士の国家試験を受験でき、
合格した方のみが晴れて「作業療法士」や「理学療法士」と名乗ることができます。

◼️2つの職種の治療内容

【理学療法士】
寝返りや起き上がり、立ち上がりから歩行などといった
日常生活において必要な基本動作と呼ばれているものができるようになるために、
身体の基本的な機能回復を支援する専門家です。
《理学療法の2大治療法》
運動療法…歩行などの練習を行う。
物理療法…電気刺激や温熱などといった機械を使用して痛みや筋肉の麻痺などを取り除く。

【作業療法士】
着替え・入浴・トイレ・食事・身だしなみなどといった日常生活の活動や、
手工芸レクリエーションなどのあらゆる作業活動を通して、
身体と心のリハビリテーションを行う専門家です。
また、社会復帰に向けた職業前訓練などを行ったり、
福祉用具や自助具(わたしは便利グッズと呼んでいます)を
使用して日常生活を過ごしやすくすることなども行っています。

【2つお仕事の比較】
作業療法士と理学療法士の治療には類似した部分も多くあります。
しかし、理学療法士と異なる点として、作業療法士
統合失調症やうつ病などの精神障害の患者さんも対象としていて、
より幅広く沢山の現場で活躍していることも違いのひとつになると思います。

今全国には、作業療法士は89,717人理学療法士は161,476人います。
《日本作業療法士協会、日本理学療法士協会より 2018年度3月現在》
現場にはまだまだ足りておらず、非常に求められている職業となります。
就職先や給料に関しては、どちらの仕事も大体同じになります。

 

◼️とある1人のストーリーを覗いてみましょう

では、もう少し具体的に仕事内容をお話しますね。

患者さんの名前は姫子さん(仮称)、50歳の女性です。
それまで特に生活に困ることはなく、その日も普通に生活していました。

その日、何の前触れもなく、突然意識を失い倒れてしまいました。
救急車で病院に運ばれて医師に診断されたのは脳卒中という病気でした。
※血の塊のようなものが脳の血管をつまらせたり、血管がやぶけたりする病気

姫子さんは幸い命に別状はなかったのですが、この病気特有の後遺症でもある半身麻痺になりました。
担当の医師は懸命に薬などを使って治療をしてくれました。
さらに、治療に並行して、リハビリテーション科に処方箋も出してくれました。
この科には専門のスタッフである作業療法士、理学療法士など総勢100名在職しています。
そこで、担当理学療法士作業療法士が決まり、看護師なども交えてチーム医療が始まりました。

まず、始めに理学療法士と作業療法士が行ったことは、
「カルテ」と呼ばれる、姫子さんの病気のことや
治療の内容などが書かれたものを見ることから始まりました。
さらに、入院してからのことを看護師に情報としてもらいました。
面談も行われ、姫子さんとこれまでのことや現状での困りごとなどを聞いていきます。
その後、測定や検査などを行い、治療方針が決定したところで
実際に理学療法と作業療法が開始されました。

理学療法士は主に半身の麻痺を回復できるように関節などを動かしながら治療していきます。
そして、実際にベッドから起き上がり、歩行までの練習を行っていきます。

作業療法士は主に麻痺したを使用して生活上のさまざまな活動ができるよう治療していきます。
具体的には、姫子さんは自分で服を脱ぎ着したい
自分でお箸を使って食べたい櫛で髪をとかしたいという希望がありました。
現状の状態でもすぐに生活上で困りごとを減らせるよう、
さまざまな福祉用具や自助具を使用してもらいながら治療していきます。

そういうひとつひとつの希望を大切に考え、
治療や援助に取り込み、徐々に回復も見られるようになりました。

そこで、担当の医師から退院に向けての準備をするように
担当の理学療法士と作業療法士に指示を出しました。
退院後の準備のひとつとして、自宅の訪問をすることになります。
実際に自宅の状況を確認しながら、姫子さんには自宅内を移動してもらったり、
さまざまな活動を行ってもらったりします。
そこで、さらに課題や今後の方針を立てます。

訪問後はより実際の自宅での生活を考慮した上での治療が続きます。
担当の理学療法士玄関の段差
廊下での移動に手すりを利用してできるよう治療を行いました。
作業療法士は姫子さんが台所での調理
外で洗濯物を干すことができるよう治療を行いました。
そして、姫子さんがある程度自宅で過ごせる目処も立ち、ようやく退院となりました。


このように理学療法士作業療法士
お互いに協力し合いながらそれぞれ援助を行うことになります。
これはあくまでもひとつの例ですので、
病院や施設の機能といったものや、患者さんの状態によっても大きく違います。

 

◼️まとめ

作業療法士と理学療法士は、その国家資格における免許の名称も違い、
国家試験に合格した者以外がその名称を名乗ることはできません。

また、その仕事の内容について、理学療法士身体を中心に、
運動や機械を使って日常生活を送れるよう援助していきます。
そして、作業療法士身体と心の両面を、
バランスを見ながら生活全般を幅広く援助していきます。

このように、作業療法士と理学療法士は互いに患者さんの生活の中で
課題となることをひとつひとつ克服していくお手伝いを行い、
互いに協力し合いながら可能な限り、
元の日常生活や在宅生活を送れるよう治療や援助などを行っていきます。

★ーーー・・・
以上です。いかがでしたでしょうか。
わかりにくい部分もあったかもしれませんが、
少しでもあなたの将来の夢に向かってお手伝いできれば幸いです。

この記事を読んでもっと知りたいと思った方はぜひ
姫路医療専門学校の作業療法士科の
オープンキャンパスに一度足を踏み入れてみませんか?

今度は授業で実際にどんなことをしているかを知り、自分自身で体験してみましょう!
まだお仕事で悩んでいても大丈夫です。個別に相談・アドバイスもさせてもらいます♪

▼4・5月のオープンキャンパスはこちら♪▼

◆作業療法士体験
04月 21日(日)認知症の方へのアプローチ法を学ぼう
04月 29日(月)【GW☆】最新の車椅子に乗ってみよう!~福祉用具体験~
05月 04日(土)【GW☆】積み木を使った検査を体験してみよう!
05月 06日(月)【GW☆】不思議体験!脳がだまされるってどういうこと?
05月 12日(日)触診体験!~人の骨や筋肉を触ってみよう♪~
05月 18日(土)体のしくみを理解して、介助法を体験してみよう!
05月 26日(日)便利グッズを使ってみよう!作ってみよう!

また、5月5日(日)はひめカルフェスタ!
仕事や学校、入試などの疑問を
まるごと解決できるスペシャルイベントです☆
お1人でも、ご家族やご友人との参加も大歓迎!
【GW!】☆★ひめカルフェスタ★☆~仕事・学校・入試まるごと解決~作業療法士体験!~聴診器で血圧を測ってみよう~

ツイッターに動画もたくさん
あげているので、ぜひフォローしてください♪
@hmc_ac_jp ‬

▼個別進学相談会開催日はこちら

◇高校3年・社会人対象
◇1組約90分で個別対応。
◇参加希望時間先着順。

4月 20日(土)4月 28日(日)5月 3日(金)5月 19日(日)5月 25日(土)

◆学校案内や募集要項がほしい方は
下の写真をクリック☆

◆仕事や学科について詳しく知りたい方こちら

◇作業療法士科 学科ページ

※大学卒業者(見込み者含む)対象学科

◆短時間で個別に相談したい方はこちら
平日も開催!【個別相談会】

ここまで読んでくださったみなさん、
ありがとうございました💛
アナタにふさわしい、アナタだけの
天職』が見つかりますように…☆彡

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象