言語聴覚士科/専科 BLOG

  • トップ>
  • ブログ一覧>
  • 【言語聴覚士専科】社会人から入学された学生さんの進学ストーリー
2019.05.20 (月)言語聴覚士科/専科

【言語聴覚士専科】社会人から入学された学生さんの進学ストーリー

昼間は真夏日になってきましたね。
皆さん、体調は崩されていないですか?

入学事務局の御原です。

▼竹内先生と小笠原先生と上下色被りショット

さて、最近、社会人で働いている方が
2020年4月入学に向けて
進路相談に来られることが増えてきました。

本校の学生の中には
高校卒すぐの方、
社会人経験のある20-30歳代の方、
小さなお子さまがいらっしゃる方など

さまざまな経歴の方が国家資格に向けて頑張っています。

今日は、その中の一人で
今年4月に言語聴覚士専科(大卒課程2年制)に入学された学生さんの
インタビューをご紹介します。

———


言語聴覚士専科1年
福田侑介さん
兵庫県立播磨南高等学校 出身
4年制大学 出身
物流の会社へ就職後、26歳で本校入学

 

高校時代は、「本当にしたい医療職」が見えていなかった

母が歯科衛生士、妹が看護師を希望していたこともあって
高校時代から医療の道に興味を持っていました。

実はいくつか専門学校を検討していたのですが
なかなか思うように進路を決めることができず、
結局高校3年生の3月に間に合う
医療以外の大学の学部へ進学することにしました。

今思えば、無理に進学しなくても
高卒からすぐ就職という道もあったのかもしれませんが、
当時の僕には考える時間がなかったように思います。

4年間、とりあえず勉強をしましたが
就職活動の時に「就職…どこに行こう」と
また高校の時と同じような悩みを持つことになってしまいました。

 

就職後もずっと消えなかったモヤモヤ

就職した時から「このままでいいのか」というモヤモヤ感が実はありました。

実際もし辞めたら何をするのか、と考えたときに
高校時代の想いを思い出しました。

看護師などいろんな医療職を探していた時に
『言語聴覚士』を知りました。

インターネットで調べて何となくどんな仕事かは知れましたが、
実際どこまで本当かが分からなかったので、
「とりあえず実際の話を聞きに行ってみよう」と個別の相談会に参加しました。

この時は、あまり入学する時期も考えずに
とりあえず動いてみた、という感じでした。

プロから話を聞いて感じたこと

実際にお話を聞いて印象に残っているのは

言語聴覚士はまだ人数が少なく
現場でもまだ足りていないことと、
人が生活していく上で欠かせない「話す・聴く・食べる」を治せるすごい仕事だと感じました。

細かな話を聞くことができて、
インターネットで見ていた時よりもどんな仕事かが具体的にイメージできたのが良かったです。

あととても感銘を受けたのが、先生の経験談で、
自分と同じように社会人から専門学校へ再進学された先生のお話を聞くことができました。

先生は当時、結婚されていて
しかもお子さんが産まれたばかりのタイミングだったらしく、
それで仕事を辞めて進学を決意されたのはすごいと思いました。

その時の先生が感じていた迷いや不安を話してくれたことが、
僕にとってはとても大きな後押しとなりました。

 

やっと再進学を決意できたのは一年半後

一番はじめに学校案内を取り寄せてから
実際に入学するまでは、実は一年半くらいかかりました。

仕事をしていたのですぐに辞める訳にもいかず、
また自分の気持ちになかなか踏ん切りをつけられなかったのです。

でも先生の経験談を聞き、
「もしここで入学しなかったら、また一年ズルズルと今の同じような生活をするのか」と思ったときに
「ここで、人生を変えよう」と決意することができました。

1歳でも若いうちに入学して
国家試験に挑戦したいと思ったのも決意できたきっかけです。

社会人から学生に戻る不安

仕事を辞めて学生に戻るのは、とても勇気がいりました。

環境が変化して生活リズムが一変することも不安でしたが、
やはり一番は勉強に対してブランクがあったことです。

まず「90分間の授業に集中できるのか」がとても不安でした。

でも、入学してみて思うのは
もうこれは、慣れです(笑)

初めは板書するにも時間がかかりましたが、今は少しずつ慣れてきました。

今の生活は高校と似ていて
クラスメイトと一緒に授業を受け、同じ夢を持った仲間と情報交換しながら過ごせているので安心できます。

 

姫路医療専門学校での学生生活

大学は、個人でカリキュラムを決めて授業を受け、
「一人で勉強する」という感じだったので
そこが大きな違いですね。

今だったら何か困ったときはすぐにこの仲間や先生に相談できるので
いろんなサポートをしてもらいながら頑張れています。

あと、先生がめっちゃ明るい!

廊下で会っただけで大きな声で話しかけてくれるのが、
人見知りの僕にはありがたいです(笑)

入学前からもずっとオープンキャンパスやラインなどで色んな相談に乗ってもらっていて
決めるまで時間がかかったのにそうやってサポートしてくれていたのは、とても感謝しています。

進学を検討されている社会人の皆さんへ

決心がつくまで時間がかかった僕が言うのもおこがましいですが…

とにかく一歩踏み出してみるのをおススメします。

色んな人の話を聞いたり、自分の迷いを口にするだけでも
共感されたら安心できるし頭の中の情報整理になります。

あと、プロの先生の経験談は本当にすごい!

単なる職場のことだけでなく、
その先生がどんな思いで言語聴覚士をめざしたのかを聞くと、自分も頑張ってみたいと思えます。

そんな経験をまずは個別相談会やオープンキャンパスでしてみてください。

そこから実際にどうするかを考えてみるもの一つだと思います。

 

–☆–☆–☆–☆–

福田さん、ありがとうございました。

自分一人で考えるのではなく、
色んな方とお話を重ねる中で自分の気持ちを整理していき、
自分と同じような経験をされた方と出逢えたことで
将来を決められるきっかけになったことをお話いただきました。

福田さん経験されたように、
社会人のみなさまの進路サポートができればと思っています。

完全個別対応の相談会では、
仕事の紹介や進学相談、入試・学費相談、最新校舎の見学などができますので
よかったらご活用ください。

 

■5月の個別進学相談会


◇開催時間
10:00、12:00、14:00、16:00、18:00から選択
※1組約90分。先着順。

5/25(土)個別進学相談会

5/30(木)社会人・大学生のための進学相談会

■5月の体験型オープンキャンパス


◇内容:学校紹介・校舎見学・体験授業・入試説明会・個別相談

5/26(日)食事介助のポイントを学ぼう!

■6月以降の体験をご希望の方はこちらから
6月のオープンキャンパス開催日程

 

◆お知らせ◆
言語聴覚士をめざす皆さまのための
専用ツイッター「STチャンネル」開設!

●学生や先生からの学校情報
●学生生活
●オープンキャンパスの様子など
最新情報を【動画】でお伝えします(*^_^*)

▼画像をクリックしたらツイッターへ飛びます。

 

◆仕事や学科について詳しく知りたい方こちら

◆学校案内や募集要項がほしい方は
下の写真をクリック☆

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象