作業療法士科 BLOG

  • トップ>
  • ブログ一覧>
  • 医療職ってどんなお仕事?どんな人が向いているの?【看護師・介護士・作業療法士】
2019.07.06 (土)作業療法士科

医療職ってどんなお仕事?どんな人が向いているの?【看護師・介護士・作業療法士】

いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます。
作業療法士科の梅田です。

休日は朝4:30に起きて釣りにいってます!

.
さて、今回のブログのテーマは
私自身が介護福祉士や作業療法士として
働いてきた経験や、
病院・介護老人保健施設・デイケア・訪問リハなど
色んな場所でさまざまな他職種と関わってきた経験をもとに、

様々な医療専門職が対象者の方に
どんな風に関わっているの

またどんな性格のひとが向いているのか、

私の主観も含めてお伝え出来ればと思います。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

【はじめに】

病院や施設には、病気や怪我をした人(対象者)が治療を受けるために入院されています。
その病院や施設には「医療専門職」として様々な人たちが関わっています。

今までは医師が中心となった医療体制が
主流でしたが、これからの医療は
チーム医療が主流になってきています。
チーム医療とは、一人の対象者に複数のメディカルスタッフ(医療専門職)が連携して、
それぞれの専門的スキルを発揮し
治療やケアに当たることを言います。
その連携によって対象者の方が安心して適切な医療・介護などの行為を受けることができています。

病院内で働く職種には様々な資格がありますが、
今回は「看護師」「介護士」「作業療法士」
関わりを紹介したいと思います。

まず人と人が関わる職業なので、
今回紹介する医療専門職で必要なことして
「ひとと話すのが好き」「人の役に立ちたい」
というところはすべての職種に当てはまると思います。


【看護師】

医療・福祉現場では
なくてはならない存在の1人です。
医師の指示のもと、医師を補助
対象者に寄り添い、支援し、ケアをする職種です。
女性が多いですが、近年は男性も増えてきました。

看護師の具体的な業務内容は病棟や診療科によって違いますが、主に下記のような業務を担当します。

・血圧、体温、脈拍などの測定(バイタルサインチェック)
・病棟への巡回
・注射、点滴、採血
・対象者への食事、入浴、排泄などの補助
・担当対象者のカルテ記録
・多職種とのカンファレンス
・ナースコール対応
などが挙げられると思います。

看護師が従事する病院や施設の多くでは
病棟看護師の場合、24時間体制で看護を行います。
3交代か2交代をとっているところが多いです。

看護師に向いているタイプ例としては、
度胸のあるひと
注射や点滴をする際に、迷ったり
おどおどしていると対象者に不安と不信感を与えてしまう可能性があります。
プレッシャーに立ち向かい恐れない度胸が必要です。

我慢強く割り切り上手な人
例えば仕事中にミスをして先輩に注意されたり、対象者に理不尽に言われることもあると思います。
それを引きずっていると、集中力がなくなり目の前の対象者の看護がおろそかになったり、
精神的に落ち込んで大きなミスを起こしてしまうかもしれません。
看護師はミスをしてもうまく気持ちを切りかえていく我慢強さが必要だと思います。

空気が読めるひと
看護師は他の医療職や対象者と
関わることの多い仕事です。
医師とコミュニケーションをとったり対象者や家族と話す時も、
相手が何を考え何をしてほしいのかを
素早く考え相手のことを考えた
臨機応変な言動や行動ができることが望ましいです。

【介護士】
私は介護福祉士として
介護現場で従事した経験があります

この介護士も医療・福祉現場では
いなくてはならない存在です。

仕事内容は、主に
対象者のお世話をする専門職です。
病院や施設で入院されている対象者は様々です。
その対象者の状態に合わせその方ができない
日常生活動作(トイレ、食事、着替えなど)を
援助
します。
勤務形態は様々ですが日勤、早出、遅出、
夜勤がある場合が多いです。

具体的な仕事内容は
・日常生活動作の介助(排泄や食事、着替え、入浴などの支援)
・レクリエーション(集団で歌や体操などを楽しむ)の計画や実行
・ナースコールの対応
・夜勤(対象者のナイトケアや着替えを手伝ったり、巡回などもある)
などが挙げられます。

介護士に向いているタイプ例は・・・
世話好き
対象者を敬う気持ちと
対象者と関わる事を楽しめることが好きなひと。
介護施設では対象者の日常生活をサポートする介護士です。
対象者ができないことを助ける仕事なので
時に排泄場面や入浴場面の介助をします。
その際に汚物を目にしたり、
時に暴言なども言われることがあります。
不快に思ったりイライラせず、
対象者のペースに合わせ、
穏やかな気持ちで接することができるひとに
向いているのではないでしょうか。

観察上手
対象者と長く関わる仕事ですから
普段の様子や体調などを一番知っているのが介護士だと思っています。
体調や気分の変化に気づく観察力がある人が良いと思います。

聞き上手
介護をしていく中で、
コミュニケーションは欠かせません。
対象者によってはうまく意思を
言葉に出せない方がいらっしゃいます。
そのひとの言いたいことや思いなどを聞き、
共感できることが大切です。
気を付けないといけないことは対象者の気持ちに
入り込みすぎ、情に流されることは危険です。
あくまでも「介護するひと」と「介護されるひと」という一定の距離感は保つ必要があります。

【作業療法士】
リハビリテーション専門職のひとつです。
リハビリテーション専門職「理学療法士」
「作業療法士」「言語聴覚士」
があります。
医師の指示のもと対象者に
リハビリテーションを行います。
今回は私の職種である「作業療法士」についてお伝えしていきます。

作業療法士が働く場所は大きく分けて
身体領域、精神領域、発達領域、老年期】の専門領域に分かれています。
病気のある方や怪我をして病院や施設に入院された方に対してリハビリテーションを行います。

作業療法士の「作業」とは単に物を作るような
作業とは異なり、例えば食べる、入浴する、
買い物に行く、仕事をする、寝るなど
そのひとの生活するうえで必要な諸活動すべてが「作業」としています。
作業療法には対象者が望む「自分らしい生活」を
するために3つの目標というものがあります。

☆基本的動作能力:
骨や筋肉などの機能を使い、関節を動かしたり、筋力をつけるような身体機能を向上させる訓練を行います。

☆応用的動作能力:
日常生活でできないこと(トイレや入浴、家事なども含む)に対してその人が自分でできるように訓練を行います。

☆社会的適応能力:
対象者が生活している場所(仕事や学校地域社会など)に戻れるように一緒に考えます。

作業療法士に向いているタイプ例は・・・
ポジティブ
関わる対象者は、病気や怪我をしてこの先
どうしようか悩んでいる人や
メンタルが落ちている人もいます。
その人に対して自分自身がネガティブでは一緒に
落ち込んで暗い雰囲気になってしまいます。
ですのでその暗い気持ちを吹き飛ばすような笑顔どうにかなる!どうにかする!という対応で
自分も対象者も元気にしてしまいます。

声が大きい
対象者の中には難聴の人
(声や音が聞こえにくい)がいます。
そのひとと話をするときに
必要以上に大きな声を
出してしまうことがあります。
それに慣れているので難聴でない人にも
耳元で大きな声を出してしまい
「うるさい!」と怒られることも・・(笑)

何にでも興味がある
前述しましたが、作業療法士は「生活するうえで
必要な諸活動」に関わると言いました。
対象者の生活は多種多様で
同じ生活をしている人は絶対にいません。
病院や施設に入院してくる方の
年齢や趣味、生活様式などはばらばらです。
そういった対象者に対してリハビリテーションを
行うわけですから、興味をもっていないと話ができないです。
色々なことを話していくうちに興味が湧いてきて
自分の趣味になることもあります。
そういう好奇心旺盛なひとが多いように思います。

。。。。:。。。。:。。。。:。。。。

【まとめ】

今回「看護師」「介護士」「作業療法士」と
紹介してきました。

いかがでしたか?
イメージできましたか?

医療専門職を考えているひとはやはり
「ひとが好き」「人の役に立ちたい」という
気持ちがある人が求められます。
この時期に他の職種で迷っている方、
自分に合っている職種を探している方の参考になればと思います。

まずは興味のあるものを調べて、
実際に体験してみて自分に合っているかどうか
確かめてみてくださいね。
介護福祉士として働いていたときのお話や、
病院・介護老人保健施設・デイケア・訪問リハなど色んな場所で働いてきたので、
オープンキャンパスに来ていただければ
直接色んなお話をさせていただきますよ!

今月の作業療法士の体験メニューはコチラです▼
7月07日(日)積み木を使った検査を体験しよう!
7月14日(日)”注意”ってなんだろう?
7月21日(日)体幹トレーニングを体験しよう!

7月28日(日)【高校2年生歓迎☆】便利グッズを使ってみよう!作ってみよう!

の日は私梅田がおりますので、
ぜひお話聞きに来てください!

▶︎進学個別相談会

高校3年生・社会人の方で、
土日はなかなか時間がない、
体験なしで大丈夫なのでじっくり話を聞いてもらいたい…
という方は個別相談会もございます😌

《平日》
7月 11日(木)7月 24日(水)8月 7日(水)
8月 15日(木)8月 16日(金)8月 28日(水)

《土曜日》
7月 13日(土)7月 20日(土)7月 27日(土)
8月 31日(土)

*・゜゚・*:.。..。.:*・’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

◆ラインでも気軽に質問を受け付けておりますのでご利用ください♪

◆授業の様子は本校公式ツイッター・インスタに
リアルタイムで配信しています★

ぜひフォローしてください♪

◆学校案内や募集要項がほしい方は
下の写真をクリック☆

◆仕事や学科について詳しく知りたい方こちら

◇作業療法士科 学科ページ

◇言語聴覚士科 学科ページ

◇臨床工学技士科 学科ページ

◇言語聴覚士専科 学科ページ
※大学卒業者(見込み者含む)対象学科

ここまで読んでくださいましてありがとうございました。

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象