作業療法士科 BLOG

2020.08.01 (土)作業療法士科

リハビリの仕事って何があるの?

みなさんこんにちは。

いつもブログをご愛読いただき
ありがとうございます。

作業療法士科教員の阿曽です。

私の作品”ひまわり”です。

 

今日は私の経験から感じる
リハビリの仕事【理学療法士・作業療法士・言語聴覚士】についてお話ししましょう。

まだ目指す医療職を決めかねている皆さんは必見。
自分だったらこんな風に働きたい!という視点で、
ぜひ最後まで読み進めてください。


まず・・・そもそもリハビリって
何なのでしょうか?

ドラマでよく見る、病院での歩行訓練を
思いつきやすいですが
リハビリとは障がいや疾患をお持ちの方が
可能な限り元の社会生活を取り戻すことを意味しています。

どうすれば可能な限り
元の暮らしを取り戻せるのか?と考えたとき、
医療のプロは3つの視点に注目します。

※ICF(国際生活機能分類)
-「生きることの全体像」についての「共通言語」- 参照

 

①心身機能・構造
②活動
③参加

例えば右手の麻痺がとれて
①の身機能が元どおりになった
患者さまがいらっしゃったとします。

自分で手を動かすことができるのですから
一見、元の生活に戻れているように思えますね。

ところがその患者さまが一人で買い物に行けず
家に閉じこもっていたら…??

②の活動や③の参加が果たせていないことになり、リハビリとしてはまだ不十分だといえます。

つまり3要素にバランスよく働きかけることが、
効率的なリハビリなのです。

ソース画像を表示

◆―――――◆―――――――◆―――――◆

リハビリ職のプロは、各専門性を活かして患者さまを支援しています。

例えばストレッチや運動などの訓練は
①の機能に働きかけるものです。

その中でも身機能にのみ関わるのが、動きのスペシャリストと言われる理学療法士

そして、首から上のリハビリを行うのが言語聴覚士。話すこと・聴くこと・食べることを支援します。

私が経験上感じたこととしては
この2つの職種は固定的で、
①の機能面に大いに関わる医療職だということ。

それだけ専門性が高く、
カッコいいなあと思います。

一方作業療法士は流動的で
①心身機能・構造②活動③参加の全てに
関わります。

そのため働いていた頃は、
理学療法士や言語聴覚士から
作業療法士はズルい😐と言われたことがあります(笑)

もっと簡単に言ってしまうとオールマイティ。

効率的なリハビリを行うための
3要素全てに関われるところは、
作業療法士ならでは
といえると思います

◆―――――◆―――――◆――――――◆

じゃあ作業療法士がスゴイ?と
言われるとそんなことはありません。

たくさんの領域に関与できるからこそ、
他の医療職からの協力が必要です。

例えば身機能に働きかけるとき、
理学療法士と共に患者さまを支援することがあります。

その中で、患者さまが喜んでくれそう!と思えば
レクリエーションなどの提案をします。
(たくさんの領域に対応ができる作業療法士ならではの特徴です。)

隣接する高齢者住宅での 交流授業の様子。

 

その結果、理学療法士が関与した
身機能がさらに良くなるという
相乗効果が生み出されることもあります。

そんな時は理学療法士や患者さま、
そのご家族などたくさんの方々と
喜びを分かち合うことができます。

このような感動体験を通じ
私は、作業療法士とは活躍の幅が広いからこそ
他職種との連携が求められると感じました。


いかがでしたしょうか。
リハビリテーションの意味や、
3職種の違いは分かりましたか?

もっと詳しく説明した動画【リハビリの仕事って何があるの?】をホームページにアップしています!

下の画像をクリックで視聴可能★

他にもたくさんの進路サポートプログラムをご用意しています▼

🎈体験型オープンキャンパス&個別進学進学相談会

沢山の体験をご用意していますので、
作業療法士の幅広い仕事を知ることができます!

また個別の進学相談会では、
学費サポート制度や入試概要など
じっくりお話が可能です。

下の画像クリックでオープンキャンパスメニューと個別進学相談会をチェック👇

仕事について詳しく知りたい方こちら▼

学校案内や募集要項がほしい方はこちら▼

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象