臨床工学技士科 BLOG

2018.05.20 (日)臨床工学技士科

臨床工学技士科★先生紹介★

皆さん、こんにちは♪  入学事務局の笠原です。

4月に授業が始まって、もう1ヶ月が過ぎました。ゴールデンウィークはカレンダー通り休みがあり、学生たちは仲間にも授業にも慣れてきた頃です。

突然ですが、「臨床工学技士とは、医療と工学の知識を併せ持つ唯一の医療職」です。ですので臨床工学技士科には、医療=臨床工学技士の先生と、工学が専門の先生がいるんです。

今日はその中で、工学の専門の先生として授業を担当し、副担任として学生たちをサポートする九之池先生を紹介します!

~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆

皆さん、初めまして。

臨床工学技士科の九之池秀隆と申します。

今回は私の自己紹介と授業への思いをお話したいと思います。進路選びの参考になれば良いなと思います。

私は、工業高校で電気電子工学や情報を学び、その中で人の役に立てる仕事がしたいと考えました。その中で医療分野にも電気の知識が応用されていることを知り、大学・大学院に進学をしました。

そこでは臨床工学を学び、大学院では、研究とあわせて、高校にて非常勤講師をしており、より深い工学の知識や教える難しさを経験しました。それら経験を生かし、何が学生にとって分かりやすい授業か。常に意識して学生の立場に合わせた授業を心掛けています。

臨床工学技士は、高度医療を支える病院唯一のエンジニア!

医療機器を通して患者の生命を守る重要な仕事です。

そのため、医療機器に関わる工学知識を十分に理解しないといけません。

また、どんなことにも冷静に対応するため、必要な知識やスキルを習得し、自ら考えて行動できるように、3年間を共に過ごしていきたいと思います。

工学の授業や実習では、電気・電子工学の基礎から学び、実習を通してスキルを身につけるためのカリキュラムを用意しております。
実習の後半には脈派や心電図の計測ができる回路を自作し、計測する実習も用意しております。

臨床工学技士科の学生さんは、みんな勉強熱心で授業で分からないことがあれば、すぐに教員に聞きに来てくれるので、放課後学習の時間を設け、学生とのコミュニケーションも大切にしつつ、勉強会を行っております。

理系・工学系科目に不安を持っている方も、放課後学習を行い、サポートしておりますので、文系の方も安心して学んでいける環境を用意しております。

一緒に夢を叶えていきましょう!

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象