作業療法士科 BLOG

2020.08.20 (木)作業療法士科

高2生必見★作業療法士と介護福祉士、難しいのはどっち?

こんにちは。
いつも作業療法士科のブログを
ご覧いただき、ありがとうございます。

教員の梅田です。

私はもともと介護福祉士として働いていたため、
介護職と作業療法士で迷う方と
お話をする機会が多いです。

特に私の現場経験について、
たくさんの質問をいただきます!
(いつもありがとうございます😊)

そこで今回のブログでは、よくいただく質問を
いくつかピックアップしてご紹介します!

介護福祉士と作業療法士、どちらも
経験してきたからこその、
とっておきのお話を披露しますよ👀🌟

※私の経験の中での主観的なことも
踏まえて答えさせて頂きます。


Q1.作業療法士に会ったことがない…
どんな人が多い?

ズバリ!「明るく前向きな人」です。

作業療法士は病気や怪我をした対象者に対して、
これから前を向いてもらう声掛けや関わりをします。

▲本科の教員もみんな明るいです!

そのため、言葉だけでなく態度や
姿勢も前向きな人が多いですね✨

以前のBLOGでも同様の内容を
書かせていただいていますので、
よろしければ読んでみてください⏬
医療職ってどんなお仕事?どんな人が向いている?【看護師・介護士・作業療法士】

Q2.作業療法士と介護士で迷ってて…
どっちが難しい?

知識・技術、仕事内容や勤務体系など
難しさは様々であると思います🤔

二つの仕事の違いをお話しすると…

作業療法士は対象者に対し
治療(医療行為)を行うことができます。

▲一年生の授業の様子。
そのため、介護職に比べると知識や

技術面での情報が多くなり、
勉強は難しいかもしれません。

▲着衣式の様子。

ただ、治療ができる
=やりがいは非常に大きいと思います。

一方、介護福祉士は勤務体系が1日中(早出、日勤、遅出、夜勤)であり、作業療法士よりも体力と臨機応変な対応が必要だと思います💦

簡単にまとめてしまうと…
作業療法士▶︎勉強で覚えることがたくさん。
その分、高度な治療行為ができるので、やりがいもたくさん。

介護福祉士▶︎体力が求められる…が、
その分、対象者と接する時間は長い。

Q3.なんで介護福祉士をやめて作業療法士に?

これは自分なりの解釈ですが、介護職で
10年間従事し、限界を感じたことが大きいですね…

これからずっと仕事をしていくことを考えた結果、
介護福祉士は夜勤があり身体的な負担も多く、
さらに当時の私にとっては、金銭的にも満足できませんでした…※あくまでも私の場合です。

また対象者に対して「出来ない事を手伝う」という介護職ならではの関わりに、疑問を持ちだしたのもきっかけです。私の中では、手伝うよりも【その人自身ができるよう支援する】作業療法士の方がいいなと感じたのです。

この辺りは本校の社会人学生も同じだと
話をしてくれたことがあります。

在校生インタビュー★介護福祉士・ケアマネージャーを経て【作業療法士】へ

▲ケアマネジャーから作業療法士を目指そうと決意された社会人学生。

 

もやもやを抱える中で私は「リハビリテーション」に出会い、調べていくうちに「作業療法士」を見つけました。

作業療法士は夜勤はなく給料もそこそこあり、
対象者に対しても「出来ないことをできる」ような関わりができるため、当時の自分にばっちり当てはまりました👍

▲ベッドからの起き上がりを補助しています。

 

介護職で役職の話もいただいていましたが、
「作業療法士」になりたい意思は固まっており、
その年には退職して、作業療法士の学校に進みました!

Q4.理学療法士など、他の職業と迷った?

当初から作業療法士しか視野に無かったですね!
理学療法士は機能訓練メインで、ガツガツリハビリをするイメージでした。

しかし作業療法士は生活から視野を広げる視点があり、その人がどんなふうに生活を送りたいかという気持ちを大事にします。そんな作業療法士ならではの関わり方は、自分に向いていると思いました。

Q5.どんな学校に通っていた?勉強は大変?

3年制の専門学校に通っていました。

勉強は・・楽ではなかったですね💦
しかし家ではあまり勉強しなかったですね!
放課後残ったり、バイトの休憩中だったり、
隙間学習をしていました。

Q6.臨床実習は厳しい?どう乗り越えた?

すごく厳しいと思ったことはありません。

しいて言うなら指導者の言いたい事が
理解できない不甲斐なさは感じてました💦

丁寧に指導してくださっているのに
当時は、中々求められるレベルに
達せないこともありました…

▲学生と棒体操にチャレンジ!

Q7.学生時代、どのくらい勉強した?

特に決めてはいなかったです💦
定期テストを落とさないよう、
ほどほどに頑張ったのかなと…。

Q8.介護福祉士と作業療法士、Wライセンスの人は多い?

やりたいことが変わったときや、
できることを増やしたい方は
Wライセンスを持たれているイメージです^_^

特に介護福祉士から
作業療法士に転身する方は多いですね。

今の在学生にも介護職経験者がいますよ!

Q9.現場での職員同士の関係性は?怖い人いない…?

これも様々だと思いますが、比較的職員の関係は良好なところが多いのではないでしょうか。

リハビリ部門で言えば、作業療法士は
理学療法士や言語聴覚士と
担当の同じ対象者のことで常に情報を共有します。

困っていることや悩みなど言い合えるので、
すごく頼りにしています✨

時に主張がぶつかり合うこともありますが、
それも結果的には対象者のためなので
あとくされもないですね☺️

他職種の方とは、それぞれの専門性があるので、
頼り頼られの関係が成り立っていると思います!

Q10.正直、介護福祉士に戻りたいと思ったことは?

私の場合は、一度もありません。
介護福祉士の経験があり、今の自分がいると思っています。介護福祉士と作業療法士の考え方に違いがあり、私自身は後者に向いていました。

両方従事したからこそ、自信を持ってそう思います!

また、作業療法士を辞めたくなったこともありません。今のところ天職だと思っています!

今の自分があるのは良いことも悪いことも含め、
「経験」してきたものの積み重ねだと思います。

リハビリ中に対象者を転倒させてしまったり、
急変させてしまうこともあります。

対象者が進行性の病気で
自分はどんな関わりをしたら良いのか葛藤もします。

対象者のことで看護師さんと意見を
言い合うこともあります。

学会発表や研究で、
寝る時間が少ない時もあります。

瞬間的に落ち込むこともありますが、
「これも経験だ!」と思って乗り越えています。

また、対象者が自分が関わったことで
前向きになったり、できなかったことができるようになったときは、本当に作業療法士を選んでよかったと思います✨


いかがでしたでしょうか。

私の経験をもとに、
介護福祉士と作業療法士の違いや
経験談をお話しさせていただきました。

介護の仕事は楽しくやりがいもあり、
対象者の生活に直結してかかわれる
素晴らしい職業だと思います。

ただ、私自身は様々な経緯を経て、
たまたま作業療法士のほうが合っていました。

皆さんはどちらが向いているでしょうか。

よかったら、梅田と一緒に考えてみませんか?☺️

私に会えるオープンキャンパス🎉
作業療法士の体験ができる!オープンキャンパス★

資料請求は下記画像をクリック★

介護福祉士、作業療法士で悩まれている皆さん。
最後に一言だけ…
大事なのは自分に合った仕事を
選ぶことかと思います。

その方がその仕事を長く続けられ、
自分自身も充実感を得られると思います!

ぜひ、じっくり自分に向いている方を
考えてみてください。

本校のオープンキャンパスや個別相談会では
自分に向いている仕事は何かを
考えるお時間もございます😳

このブログがみなさんの
参考になっていますように…

  • 詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら詳しいカリキュラムをお送りします! 資料請求はこちら
  • お気軽にご来校ください! オープンキャンパスお気軽にご来校ください! オープンキャンパス

学校紹介 SCHOOL INFO学校紹介 SCHOOL INFO

学校名 姫路医療専門学校
所在地 〒670-0927兵庫県姫路市駅前町27番2
tel.0120-616-1870120-616-187079-226-8115079-226-8115 fax.079-226-8116

【交通】JR姫路駅東口より歩行者専用デッキで徒歩4分
※JR姫路駅東口からのアクセスのご案内
学科 ■作業療法士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士科<昼間部3年制>
■臨床工学技士科<昼間部3年制>
■言語聴覚士専科<昼間部2年制>
※4年制大学卒業(見込)者対象